Jrスクール/Jrユース

ATS Jr サッカースクール

 

理念 concept

Art
創造性ある芸術的なプレーを目指します!

We aim at soccer with creativety and art.

Technique
ATSでは特に動きながらの、止める・蹴る・考える技術を練習します!

ATS provides practice especially techniques kicking,stopping and thinking wheile you move.

Spirit
人を想い遣る・諦めない・目標を達成する努力の精神をもてるよう指導していきます!

We will be training your children as to nurture the spirit of trying hard for carring others not give up,and achieve your goal.


ATSの必至

  1. 基礎は同じことを何度も繰り返す→脳と身体が勝手に覚える!
  2. パススピードは速く、コントロールは動かす(次のプレー)ボールを受ける前に周りを視ること
  3. 対人では常にコンタクトを要求し、そのなかでのコントロール、キック、考える!を徹底させています

ATSが目的としている練習

【高学年】
 2007,2008,2009年に熱田がマンチェスターユナイテッドに当時、朴智星がいたことにより育成での練習を見学させてもらえ、担当のコーチに話をきけたことで、日本と世界の差を強く感じて勉強した練習メニューなどをATSでは行っています。

 日本では止まっての止める、蹴る、考える、を教えられますが、あちらでは常に動きながらのコントロール、キック、次のプレーを同時に行います。そのことを担当のコーチに質問すると『こどもはやればできるんです。大人が制限すること自体間違いです。』と言われまして、私はマンチェスターユナイテッド育成での練習を見学して日本で行われているドリブルやリフティングばかりの練習に疑問をもつようになり間違っていると考えました。

 朴智星にも世界との差はなにか??と話すと、『世界ではトップスピードのなかでのコントロール、キック、タクティス考えるを相手とコンタクトをしながらプレーできることが絶対条件だとおもう。そしてパススピード!と判断!』と。私は日本でのすべての常識が覆りまして、いまのATSの練習にいかしています。いろいろありすぎて話せば長くなりますのでこの辺にしておきます。

 この経験をさせてくれた朴智星には感謝しかありません。
 その経験をATSの選手たちに教えています。


指導方針

  • 安全に練習できる環境と、サッカーの上達を目的&理念にしております。our aim is to provide the opportunity which you can practice safely and improve your soccer skills.
  • 幼稚園児~小学生6年生までの、初めてのお子様からハイレベルで指導・育成が可能 we can guide and train children from kinderten to junior high school students.
  • 一人一人のスクール生と真剣に接しますので、叱る事もあります。 ATS Jrスクールはサッカー塾としてご理解ください。
  • ATSでは回数制になっておりますので、急な用事などの不参加時の「損」がありません。we charge you sccording to number of times you have attended, so there wont be any loss for you
  • 対外試合も予定しています。成長&チャレンジの場を目的とし、参加型でスクール生(小学生)を中心に活動していきます。
  • 集中的に練習したい!定期的に練習したい!試合がしたい!など、お子様の様々なニーズに対応できます。we can meet to any of your needs such as i want to practice intensively i want to practice regularly iwant to join the training matches
  • 初めての方は無料体験を随時行っておりますので、ご希望のクラスでご都合のよい時間にこ参加ください。事前の連絡などは必要ありませんので運動できる服装とボールを蹴れる靴でお気軽に御越しください。free traly lesson is welcomed one time

よくあるご質問

Q1,ATSで最初の基礎メニューは、なぜ同じことを繰り返し行うのですか?
A,同じことを繰り返すことで、子供の脳と身体が勝手に覚え習慣化され自然に動くことができます。細かく説明した方が良いこともありますが、ATSではこれが狙いです。
Q2,すべてのプレー(コントロール、キック、タクティス)を動きながらさせるのはなぜですか?またなぜパススピードを速くするのでしょうか?
A,
 日本では昔からドリブル、リフティングなどが主流の練習でした。
 2007,2008,2009年とマンチェスターユナイテッドの育成の練習を見学したことで、今までの概念が覆りました。マンチェスターユナイテッドの育成担当に直接お話をきくことができ、日本と世界の違いを教えてもらい衝撃をうけました。
 具体的には子供だからと子供扱いせずに練習メニューも大人と同じことをしても子供はできます。大人が勝手にできないと決めつけているだけなのです。もちろんフィジカル的なことではありません。
 当時現役選手であった朴智星も一緒にその練習を見学していて、私は『世界のトップで活躍している智星が感じた世界と日本や韓国の違いはなんだと思う?』と智星に問いかけると「日本は特にテクニックが優れているけど、トップスピードやコンタクトプレーのなかではテクニックが発揮できていないと思うし現実に活躍ができていない。またパススピードが全然違うよ。日本人では中田英寿くらい」と返答されました。
 そのことを育成担当とも話していくと、育成担当は『育成年代での指導が重要で、子供は世界共通なのだから、指導している大人の問題だよ!』と痛い指摘を受けました。 パススピードについても、速いパスなら受けては相手に寄せられない=受けても良い判断ができる!となることから日本人のように小柄な選手でも相手とコンタクトせずにプレーできます。
 ここでの経験をATSで還元し子供たち選手には世界で活躍できるように指導しているつもりです。
 朴智星には本当に感謝しています。
Q3,対人やゲーム等でコンタクトプレーを要求するのはなぜですか?
A,上のマンチェスターユナイテッド育成担当の話と当時現役選手であった朴智星の話のなかのことで、やはりトップスピードのなかでのコンタクトプレーとコントロール、キック、タクティスがあるトレーニングにより、その基礎技術は成長すると考えるからです。私も世界の試合を観ていてそれは痛感しています。
Q4,話を聴かない、一生懸命プレーしない選手はなぜ練習から出されるですのか?
A,これは私個人の経歴からで、ふざけた選手と練習するほどつまらないことはないので、真剣にプレーする仲間同士とやる練習でのプレーが最高に楽しいことを子供たち選手にも知ってほしいからです。これは社会で生きていくのと同じことだと考えます。スクールは他にもたくさんありますので楽しいだけなら他のスクールへ行って頂きたいと考えています。
Q5,試合形式でのゲームでは逆になぜ指示をださないのですか?
A,これも私個人の経歴からですが、試合中はベンチからの声はほとんど聞こえません。そしてグランドの中で起こっていることとベンチから観える景色が違うからです。
 私も選手のときはベンチからの指示は聞こえませんでしたし聞く気もありませんでした。ベンチからの指示をきくことも技術かもしれませんが、私はグランド内で戦っている選手の判断を尊重します。
素晴らしい選手は試合中に3Dで観えるといわれていますので、そうなってほしいです。

クラス&時間帯

U6-12 17:00~18:30 × 17:00~18:30
SP 18:30~20:00 × 18:30~20:00 × 18:30~20:00
  • U6とは幼稚園年中さんからのクラスです。class u6 is kindergarten children at age of 5 and 6
  • U12とは小学生のクラスです。class u12 is for elementary school children from 1 grander to 6 grader.
  • SPとは小学生でも特に向上心が強い選手の特別なクラスです。class sp is for elementary school children with higher motivation and is a joint class with junior high school children.

月会費一覧(年会費¥6000+税・更新料¥4000+税)

  月4回 月8回 フリーパス
(月10回以上)
1回参加
幼稚園 U6 ¥4000 ¥7000 ¥7,000 ¥1000
小学生 U12 ¥8800 6回~¥12000 6回~¥12000 ¥2200
SP ¥10000 5回~¥12000 5回~¥12000  ¥2500
  • スクールは1回/月から参加可能です。
  • 雨天決行(悪天候などによる中止の場合の代替日・返金なし)
  • 祝日も開催します。
  • 月謝は参加日数分を月末で締めます。翌月のご都合のよいときにフロント受付にて券売機でお支払お願い致します。
  • 年会費有・ご入会時にお1人様¥6000+税
  • 途中入会時は翌年3月までの1ヵ月/¥600+税の月割となります。途中退会時の返金なし。
  • ご家族の年会費に限り2人目以降半額となります。
  • スポーツ保険等は各個人でご加入ください。
  • 新規ユニホーム代金が別途必要です。130~160サイズ¥5000(税別)、S・M・Lサイズ¥6000(税別)
  • 初回無料のスクール体験は随時開催しております。

コーチ

氏名 経歴
藤田 聡 
【特別アドバイザー】
 徳島市立高等学校(高校総体優勝、U17日本代表) → 同志社大学 → ガンバ大阪  ・指導歴 ヴィッセル神戸ジュニアユース →  太成学院大学高等学校サッカー部 → NUNOサッカースクール → ヴィッセル神戸チーフスクールコーチ → ヴィッセル神戸伊丹U15監督 → 神港学園高等学校サッカー部   JFA公認A級コーチライセンス
吉川 雄規 綾羽高校 → 京都産業大学 JFA公認C級コーチライセンス JFA公認ゴールキーパーC級コーチライセン
池田 諒樹 芦屋FC(小3~ATSジュニアスクール在籍)関西トレセン → ヴィッセル神戸U15(全国大会出場)ナショナルトレセン中日本 → 須磨翔風高校 → 甲南大学在学中
熱田 眞 FC町田(現町田ゼルビア)U15.U16.U17日本代表候補 → 帝京高校(高校総体全国2位、国体全国2位得点王、高校選手権全国2位、日本高校選抜)→国士館大学(全国優勝2回、全国2位1回 全日本大学選抜)JFL参加(現J2)リーグ日本人得点3位 オールスターMVP → 京都サンガ → アルビレックス新潟 → 京都サンガ引退(天皇杯優勝1回 J2アシスト王1回) → (株)ATS創設 → ATSジュニアスクール・ジュニアユース創設 → ATS自社施設コーニッシュフィールド創設
松川 保夫 松川整骨院/柔道整復師/元京都サンガトレーナー 月一度治療有

ATS ジュニアユース