守備の極意が学べる「枝D理論」サッカークリニック参加者求む!(小学生〜大人まで)

2019/12/20 19:17お知らせ

いつも当施設のご利用ありがとうございます。

今回はスペシャルゲストをお招きして「枝D理論」サッカークリニックを行います。

◆1.【内容】

「枝D理論」とは今、全国でクリニックを展開し広がりを見せているFリーグのシュライカー大阪などで活躍した内田淳二さんが提唱する、「カウンターに繋げるためのボールの奪い方」に関するディフェンス理論です。

球際でのボールの奪い方をロジカルに説明する内田さんの理論に圧倒されると思います。球際って根性以外の奪い方あるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、なんと5種類もの型があります。

状況に応じて使い分ける事で、カウンターに繋がるような奪い方が可能です。そして、その球際の勝負に持ち込むためのカバーシャドウを用いたプレッシャーのかけ方までが網羅されています。

いかに集団でプレスをかけ、敵を追い込み、5種の型で封殺し、カウンターに繋げるか。まさにシームレスな実戦に使えるテクニックです。すごい、と思うと同時に、シンプルに守備が楽しいと思えるようなテクニック。これを知っているといないとではチーム・個人の守備レベルに大きな違いが出てくると思います。

そんな「枝D理論」、全貌を知りたい方はぜひ枝Dクリニックを受講してみてください!

 

開催日時:2月9日(日) 小学生〜大人まで参加可能(女性もOK)

<枝D理論>

・1コマ目 導入編 10:00-12:00

〜5種類の型/もたつく仕組み/速攻と配置〜

※個人〜2人でのボールの残し方と初動

※守備の概念やモチベの劇的な変化

・2コマ目 構造編 13:00-15:00

〜三角形/ナンバリング/圧縮/高さと時系列〜

※3人での回収と計算された得点までの流れ

※規準と見え方の変化による会話増加

 

◾︎参加費

1人あたり

大学生〜  → ¥3,000-

小学生〜高校生・女性 → ¥2,500-

見学 → 2000円(保護者は無料)

前半・後半の2コマ参加の方は5000円(大学生以上)、4000円(女性・高校生以下)

1コマ目のページは → https://labola.jp/reserve/event/4114417

2コマ目のページは → https://labola.jp/reserve/event/4114418